ライフハック.net

100円ショップ ダイソー Lightningケーブル を試してみた

iPhoneユーザーのみなさまこんにちは!
ライフハック情報お試し大好き管理人@記事猫です。

iPhoneユーザーのみなさまは、ライトニングケーブルは純正品をご使用ですか?
私は現在iPhone5cユーザーなのですが、ライトニングケーブルってなんであんなにお高いんでしょう…。

こう言っちゃ何ですが、Apple社の純正ライトニングケーブルはすぐに裂けてしまい耐久性が残念すぎることで有名ですね。
もしライトニングケーブルがダメになってしまった場合、iPhone購入後1年間であればAppleで無料で交換してくれるので、このサービスは大いに利用したい所です。
ただし1年過ぎたら交換してもらえないので、PCとのデータ通信のために大事に温存しておきたいもの。

予備のLightningケーブルが欲しい場合、純正品でなくとも、Appleのお墨付きを得ている「Apple認証品」を購入すればクオリティの高さを保証されているので安心できます。

が…やはり微妙にお高い。
普段はただ充電するだけのケーブルに1000円以上かけるのって、どうも抵抗あるなぁ…。

楽天市場やamazonなどで探してみると、認証品ではない格安のLightningケーブルもたくさん見つかります。
それこそピンキリと言いますか、驚いたことにamazonなど送料込みで100円以下のものもゴロゴロあるのです。
送料だけでも100円くらい掛かってしまいそうなもんですが、一体どうなってるんでしょう?
そんなんで儲かるのか?と、ちょっと不思議に思うレベルですが、格安なライトニングケーブルはクオリティに問題があるようです。

私も過去に何度か購入していますが、上手くいけば使えるけど、全くダメな場合もあり。
はじめのうちは使えても、iOSのアップデートで使えなくなることもあります。

それでも充電するだけのための予備のケーブルは安く済ませたいので、レビューを参考に何となくよさ気なものを買っていました。
当たり外れを覚悟しなくてはなりませんが、ダメ元ということで。

スポンサードリンク


100円ショップのダイソーLightningケーブルは使えるか?

100円ショップのダイソーで、充電専用の格安Lightningケーブルを購入して試してみました。

100円ショップのDAISO(ダイソー)で売ってるiPhone6充電専用Lightningケーブル

ダイソー好きで日頃からよく通う私ではありますが、ダイソーケーブルで本当に大丈夫なのか?
100円ショップだけにお値段は100円(税別)です。

100円ショップのダイソーLightningケーブルは使えるか?

iPhone6、6Plus、iPhone5、5s、5c はもちろんiPadなどのLightning端子に対応する機種に使えます。
※iOS8で動作確認済み。

通常のライトニングケーブルがリバーシブルであるのに対して、このダイソー商品の特徴は、指す方向が決まっている「片面接触」であるということ。

ダイソーLightningケーブルの特徴は、指す方向が決まっている「片面接触」であるということ。

端子を見てみると、片面だけなのがわかります。
「UPSIDE」と書いてある方を上に向けて挿します。
両面でなくても特に不便は感じません。

充電専用でiTunesとのデータ通信には使えませんので、PCとつなぐ時は純正品やApple認証品を使っています。

長さは60cmで、純正品の1mに比べて若干短め。

家族3人がiPhoneユーザーなので、各自のベッドサイド、デスク周辺、リビング用、自動車に常に置いて使用しています。
約5ヶ月間で合計6~7本購入し、その中に使用するうちに反応しなくなったものが1本ありましたが、コスパ的には十分活躍してくれました。

MicroUSB変換アダプタもある

こちらはマイクロUSBケーブルに接続して使うタイプのMicroUSB変換アダプタです。
手持ちのマイクロUSBケーブルがあれば、そこに繋ぐとLightningケーブルになりiPhoneやiPadが充電できるというスグレモノ。

マイクロUSBケーブルに接続して使うタイプのMicroUSB変換アダプタ

auの純正マイクロUSBケーブルに繋いで使っています。
ちなみに他のマイクロUSBケーブルにも繋いでみましたが、問題なく認識されました。

昨年購入したもので、毎日寝るときにベッドサイドで使っています。
ストラップを通すひも通し用の穴もあり、失くさないような工夫までなされていますから、持ち歩きに便利ですね。

MicroUSB変換アダプタにはストラップを通すひも通し用の穴もある

予備の充電用や緊急時にもコスパもよく便利

ちょっとした持ち歩きや、車での充電用など、予備の充電用にも普段使いに使いやすく、今のところ問題ないです。
Lightningケーブル、マイクロUSB変換アダプタ、ともに今後使えなくなる可能性もありますが、まだ大丈夫そうかな?

USB充電ACアダプター200円(税別)と合わせて買っても300円+税なので、外出先でケーブル忘れて困った!なんていうような緊急時にダイソーで買えるのは助かりますね。


2016/01/05 追記

この記事から約半年…
やはり長持ちせず、ダメになったものから随時Apple認証品に買い換えています。

ケーブルが断線したことはないのですが、接触面があまり丈夫ではないのでしょう。
あくまでも緊急時の予備程度という感じです。

Apple認証品=MFi認証品 (Made for iPhone取得) の品物は品質が保証されているだけのことはあって長持ちします。
安いものを何本も買い換えるより結果的に安上がりかもしれません。

なんだかんだ言ってもやっぱりamazonで買うのがお得だなと実感。
↓↓↓
ライトニングケーブル

配送料はかからない商品がほとんどです。日替わりセールを狙うのもいいですね。
たくさんの種類があって迷ってしまうかもしれませんが、レビューも参考にしながらApple認証品を選ぶのが間違いないと思います。

基本的なものではこちらが一番人気です。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top