ライフハック.net

GoogleChromeで複数アカウントを切り替えて使う方法

GoogleChrome(グーグルクローム)を使うとき、アカウントにログインして使っていることと思います。
複数のGoogleアカウントを持っている場合にも、簡単に切り替えて使うことができます。

その方法はGoogleChromeに複数ユーザーを設定するだけ。
一度設定するだけで簡単にアカウントの切り替えができるようになります。

パソコンにあまり詳しくない人にも出来ますし、とても便利になりますよ^^

例えば…

  1. Googleアカウントを複数持っていて、仕事用、プライベート用などに使い分けている
  2. 家族で1台のPCを共有しているが、GoogleChromeの設定(ブックマークや拡張機能など)はそれぞれのものを使いたい

こんな場合に役立つ方法です。

スポンサードリンク


GoogleChromeは他のPCやスマホと同期できて便利だが…

ライフハック情報お試し大好き管理人は、Googleアカウントを複数持って、用途に応じて使い分けています。

アカウントが複数ということは、Gmail(ジーメール)アドレスを別に持っています。
Google+(グーグルプラス)も仕事用とプライベート用で分けて使っています。

GoogleChromeは、Googleアカウントでユーザー登録すると、複数のPCやスマホでも、ブックマークや拡張機能などが自動的に同期されます。
(※スマートフォンではGoogleChromeアプリが必要です)

他のPCでもGoogleChromeを開いてGoogleアカウントにログインすれば、いつでも最新の状態で同期してくれるので、メールチェックも出来ますし、とても便利です。

ただ、Googleアカウントを複数持っていてどちらも使いたいとき、アカウントを切り替えるには、その度にいちいちログイン、ログアウトをしなければなりません。

これはとても煩わしい!と思っていたら、実は簡単にアカウントを切り替える方法がありました。

GoogleChromeに複数ユーザーを設定して切り替える方法

1.GoogleChromeを立ち上げて、①→右上(GoogleChromeの設定)をクリック、②→設定画面を開きます
GoogleChromeに複数ユーザーを設定して切り替える方法

2.「新しいユーザーを追加…」をクリック
「新しいユーザーを追加…」をクリック

3.お好みの画像を選び(今のところ種類が少ないようですが)、わかりやすい名前をつけて「作成」ボタンをクリックします。
 デスクトップにショートカットを追加することも出来ます。

お好みの画像を選び(今のところ種類が少ないようですが)、わかりやすい名前をつけます。

4.新しいユーザーに登録したアカウントでログインします。
新しいユーザーに登録したアカウントでログインします。

5.ログイン完了すると、先ほど選択したアイコンが左端に表示されます。
ログイン完了すると、先ほど選択したアイコンが左端に表示されます。

6.新しいユーザーがログインした状態のGoogleChromeと、元からあった一つ目の(デフォルト)アカウントは別ウインドウで立ち上がっています。
GoogleChromeが別ウインドウで立ち上がっています。

7.タスクバー(モニタの一番下の部分)を見ると、GoogleChromeのアイコンにもユーザーアイコンが反映され、選べるようになっています。
(※デスクトップにショートカットを追加してあります)
タスクバー(モニタの一番下の部分)を見ると、GoogleChromeがアカウントごとに選べるようになっています。

8.アイコンをクリック→「編集」をクリックで、画像や名前を変えることが出来ます。
ここでつけた名前はメールやGoogle+などには影響ありませんので、わかりやすいものにするとよいでしょう。
アイコンをクリック→「編集」をクリックで、画像や名前を変えることが出来ます。

それぞれログインした状態で同時に使える

GoogleChromeを2つ同時に立ち上げた状態になります。
アカウントごとにログインしなくて良いので快適に使えますよ。

ユーザーは無限に増やすことが出来ますので、家族でPCを共有している場合に家族のアカウントをユーザーに追加するだけで使えます。
アカウントごとにチェックするサイトも異なるでしょうから、それぞれブックマークして使い分けるととても便利です。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top