ライフハック.net

100円ショップ ダイソー(DAISO)の材料で棚を作ってみた

100円ショップ ダイソー(DAISO)で買ったワイヤーネットと突っ張り棒で、廊下の突き当り上の部分にオリジナルの棚を作ってみました。
目隠しのカフェカーテンもつけました。

製作時間は15分程度、工具は一切使わず、使った道具はハサミだけ。
とても簡単に出来ましたので方法をご紹介します。

購入した材料は以下のとおりです。
すべて100円(税込105円)の材料です。

スポンサードリンク


100円ショップ ダイソー(DAISO)手作り棚の材料

突っ張り棒 3本
ワイヤーネット 2枚
結束バンド
カフェカーテン 1枚    費用合計 735円(税込)

用意するもの … ハサミ

100円ショップ ダイソー(DAISO)手作り棚材料
100円ショップ ダイソー(DAISO)カフェカーテン

100円ショップ ダイソー(DAISO)棚の作り方

  1. 突っ張り棒2本の間にワイヤーネットを挟む形にして結束バンドでつなぐ。それぞれ数箇所つないで、調度良いサイズの棚板の形に仕上げます。
  2. 100円ショップ ダイソー(DAISO)手作り棚の作り方 突っ張り棒とワイヤーネットをつなぐ

  3. つないだ結束バンドの余った部分をハサミで切り落とす。この結束バンドは、一度付けたら外れないタイプのものです。コード類の結束や、ガーデニングなどにも使えます。
  4. 100円ショップ ダイソー(DAISO)手作り棚の作り方 結束バンドを切る

  5. 棚を作りたい場所に渡して、突っ張り具合を調節。
  6. 100円ショップ ダイソー(DAISO)手作り棚の作り方 突っ張り具合を調節 

  7. 3本目の突っ張り棒にカフェカーテンを通して取り付けます。
  8. 100円ショップ ダイソー(DAISO)手作り棚の作り方 カフェカーテンをつける

超カンタン出来上がり♪^^

すべて100円ショップ ダイソー(DAISO)で購入した材料で作ったにしては、なかなかの出来栄え(自画自賛♪)

棚自体、結構がっちり付きましたが、突っ張り棒の重量制限はそれぞれ1kgと書いてあります。
重量はそれほどかけられませんので、棚に重いものをのせる用途には使用できません。

ホームセンターなどで売っている「突っ張り棚」(1000円~程度)を購入してもよかったのですが、乗せたい荷物が軽いことと、棚に奥行きが欲しかったのでこのようにしてみました。
「突っ張り棚」は奥行きが狭かったので。

ワイヤーネットはいろいろな大きさがありますし、突っ張り棒も15cmほどの短いものから長さのバリエーションがあります。
うまく組み合わせることで、ちょっとしたスキマなどにも柔軟に対応できそうです。

材料を揃える前に、棚を作りたい場所のサイズを測り、寸法の合う材料を購入してください。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top